Information

2011.05.10  19:58

山崎直子さんインタビュー

丸茂です。
先ほど、理工系進学情報誌の取材で、宇宙飛行士・山崎直子さんのインタビューをしてきました。
ディスカバリー号で大気圏を超え、無重力状態になったとき、「懐かしい感じがした」とのこと。細胞の奥底の記憶が蘇る感じだったそうです。

生きてるうちに、僕のようなフツーの人々も宇宙に行ける時代が来たら、ぜひ体感してみたいものです。
インタビューは、2011年8月発行の「Happy Technology」に掲載されます。